アクセント

施工事例

アクセント

部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築
    

K様1人暮らしになるため、2階を減築して平屋建てに。ほどよい広さと部屋数の間取りをプランニングした。昔ながらの田の字型の間取りから、広いLDKを中心とした空間を構成。LDK横には寝室を据え、それに伴って玄関の位置を寝室から離した。また、将来のことも考慮し、離れていたトイレと浴室はまとめて配置。ドアは車いすでも開閉しやすいようにすべてを引き戸で統一した。LDKは、天井高を上げて開放感を増し、梁の上に露出させた間接照明の効果もあってゆったり落ち着ける空間。すべての部屋が白を基調にとし、床のダークブラウンとのコントラストが映える内装になった。

施工エリア
倉敷市
リフォーム期間
約4.5ヵ月
費用
約1650万円
アクセント

開放感のあるLDK

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    2階を減築いて天井高を上げ、開放感が増したリビング。太い梁の間には既存の細い梁を塗装し直して再利用

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    通路が狭かったため、やや減築を行ったキッチン。取れない柱を生かしてキッチン収納を新設

アクセント

シンプルなテイストで落ち着きのある水まわり

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    浴室には居室の色合いと同じテイストのシステムバスを採用

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    洗面室の床は、固くて掃除のしやすい店舗用のクッションフロアを採用

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    トイレは車いすでも余裕を持って出入りできるよう、ドアの間口と広さにゆとりを持たせた

アクセント

木目の強い焼きスギが個性豊かな外観を創出

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    一見2階建てに見えるが、減築して平屋建てに

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    もともとトイレのあった場所は、自転車置き場に変更

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築

    自転車は前と後ろの両方から出し入れできる

アクセント

施工前

  • 部屋数が多く広い家をコンパクトに減築
アクセント

お客様の声

話し合いを重ね、お互いに意見を出し合いながらプランを作っていきました。キッチンからの配膳、寝室からの水回りへの移動など、すべてにおいて動線がスムーズなのがうれしいです。リビングのスポットライトと間接照明を調光可能なものにしてもらったので、調光の組合わせ方で部屋の雰囲気が変わる楽しさがあります。

私が担当しました!

工事途中に現場監督と相談しながら決めたLDKの梁の現しが、いいアクセントになりました。廊下がない間取りにより、部屋間の行き来もしやすい無駄のない空間づくりができました。

外壁専門サイトはこちら »
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お客様専用ダイヤル

050-7586-2801

050-7302-0938

受付時間 10:00~18:00

※営業の方は086-526-1313(玉島本店)

お問い合わせ・来店予約はこちらから