アクセント

施工事例

アクセント

減築で叶えた暮らしやすさと思い出

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出
    

奥様がここで育ったため、懐かしさ漂う家の雰囲気はそのまま残し、家族が暮らしやすく明るい快適な家への転換がプランのベース。減築をすることで、コンパクトな居住空間を構成。2階の寝室は、天井を抜いて高さを増すに当たり、現場監督が苦心して考案した結果、独特な形状が実現。内装はナチュラル和モダンテイストでコーディネートし、トイレのクロスやシステムバスの色などは娘さん、玄関タイルや洗面脱衣室のクロスの色は息子さんの意向を反映。

施工エリア
浅口市
リフォーム期間
4ヵ月
費用
約2232万円
アクセント

出勤時間が不規則なご主人のための寝室

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    ご主人が「とてもいい場所に部屋をもらいました」と喜ぶ、ご主人専用の寝室。自身が起きるたびにご家族を起こしてしまうことに心を痛め、専用の寝室が欲しかったそうだが、想像以上に広く感じるとか

アクセント

ご家族のご要望を実現

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    日々の洗濯の量が多いため、物干し専用の部屋ができたことに奥様は大喜び

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    ご主人も奥様も残したかった明るい広縁は、畳を新調し、ジュラク壁からクロスを貼り替えた。子どもたちも気持ちが良いのか、寝転がってゲームを楽しむことも多いそう

アクセント

懐かしさをほどよく残し、暮らしやすい家を再構築

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    急勾配で危険だった階段を緩やかに架け替え、隣り合う既存部分の建具とも雰囲気をうまく融合。階段の色を変えることで明るさを増す効果も

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    以前は昼間でも暗かった2階の廊下。天井を抜いて高さと明るさを増すことに成功。梁を露出させ、かつての家の面影を感じさせてくれる

アクセント

天井高を最大限に

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    天井を抜いて高さを増し、圧迫感を感じさせないよう工夫した寝室。ロフトのような感覚で落ち着ける

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    元は4.5畳の和室を洋室に変更した息子さんの部屋。寝室と同様に天井高を最大限上げている

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    寝室と息子さんの部屋に挟まれた娘さんの部屋。こちらも息子さんの部屋と同様に天井高をアップ

アクセント

既存と合わせたコーディネート

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    壁のクロスを貼り替えて床を新しくした玄関は、既存の部屋の建具と違和感ないコーディネート

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    床と内装を一新した土間は収納スペースも兼ね備えた空間。子どもたちが自転車通学をするようになれば、帰宅後ここに自転車を置いて直接LDKに入れるため便利

アクセント

窓のサッシを一新し、気密性が向上

  • 減築で叶えた暮らしやすさと思い出

    屋根を銀色の和瓦で葺き替え、玄関ドアを新しくしたN様邸。かつてはイタチなど野生動物が出入りするほどの隙間もあったが、窓のサッシを一新して気密性を向上し、暑さや寒さを軽減

アクセント

施工前

アクセント

お客様の声

昔の家の雰囲気を残したいという私たちの思いをしっかり汲んだ上での提案が、とても的確だったことがリフォーム成功の理由だと思います。手持ちの家電製品を採寸して、食洗機を置く専用スペースを確保するなど、細部にまで配慮していただきました。現場での工事を見ていた息子は、その姿に憧れたのか「将来は設計士になりたい」と言っているほどです。家にいるときは、明るく居心地の良いLDKで過ごすことが多く、今はここで晩酌をするのが楽しいですね。

私が担当しました!

私が担当しました!
私が担当しました!

大胆な間取り変更と、ご主人のご希望の和をテーマに「ナチュラル和モダン」にコーディネートさせていただきました。ゴロリとしたくなる広縁、リビングにいっぱいの光を入れるためにデザインした建具。明るいお宅になってご家族皆様の笑顔がとても素敵です。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

050-7586-2801

050-7302-0938

受付時間 10:00〜18:00

WEBで来店予約のかたにQUOカードを進呈!

Quoカード