アクセント

お客様インタビュー

アクセント

明るくて生活しやすい、くつろぎの空間に

明るくて生活しやすい、くつろぎの空間に
お施主様
T様邸
施工エリア
笠岡市
施工内容
和室リフォーム工事、DK内装工事
営業
原田正道

──リフォームをしようと思ったきっかけを教えてください。

 

ご主人様:ここはもともと母が住んでいた家なんですが、暮らしていた部屋(和室)がかなり傷んでいたので、施設に入居したタイミングで思い切ってリフォームしようと思いました。

 

 

 

──カスケホームを知ったきっかけを教えてください。

 

ご主人様:2年前くらいにご近所の方がカスケさんでリフォームされる時、担当の方が工事前あいさつに来られました。以前からカスケさんの名前は知っていたので「あぁ、あそこか」という感じでした。リフォームが終わって、その方が「手早くやってくれて出来もよかったですよ」と教えてくれました。

 

奥様:国道2号線を通るとき笠岡店をよく目にしていたので、なんだか身近にも感じました。

 

 

 

──カスケホームの工事はいかがでしたか?

 

ご主人様:最初に和室をリフォームしてもらいました。ちょうど8月の一番暑いときだったんですが、職人さんがものすごく良くしてくれたんですよ。頼んで申し訳ないと思うくらい暑かったのに、愚痴ひとつ言わずによくやってくれました。原田さんからアドバイスもあって、和の雰囲気を残しながらあまり形を崩さずにということでやってもらったんですが、期待以上の出来栄えでした。最初に和室をしてもらって、こっち(キッチン)は手をつけるつもりはなかったんですけど和室の出来があまりに良かったから、それなら同じ会社であまり期間を置かずにやってもらおうと思ってお願いしました。床も和室と同じ材料を使ってもらって、合わせてもらいました。原田さんのアドバイスあってのリフォームでした。

 

 

 

──担当者(原田)の対応や提案はいかがでしたか?

 

ご主人様:普通、営業ならあれもこれもと勧めるじゃないですか。会社の仕事を背負ってくるわけだし。だけど原田さんは、雰囲気や予算なども考慮して使えるものはそのまま使いましょうとアドバイスしてくれたので、安心してお任せできました。原田さんのその人柄も良かったですね。

 

原田:ありがとうございます。

 

奥様:クロス選びは大変でしたが、これはどうですかと提案してもらったものにしたら、これがもうバッチリ良くて。好きなものを選んでくださいと言われても、あれだけたくさんの中からだと決めるのも難しくて。小さいサンプルだと分かりにくいので、提案してもらえて助かりました。

 

 

 

──職人のマナーはいかがでしたか?

 

ご主人様:何人の職人さんを抱えられているかは分かりませんが、2回の工事で違った職人さんが来られました。最初の工事があまりにも良かったので、正直なところ今度の職人さんはどうなのかなぁ、という気持ちがありました。でもどちらも変わらず丁寧な仕事をしてくださって、社内の教育が行き届いていると感じました。工事中、僕が常時くっついて見てたから、職人さんはやりにくかったかもしれないけど(笑)

 

原田:緊張してたかもしれませんね(笑)。

 

ご主人様:でも自分の仕事をキッチリ進めてくださって、本当に感心しました。時々ここはこうしたほうがいいですよってアドバイスもいただいたり、こちらが思ってる以上のことをしてもらえました。礼儀正しいしキチンとしていて、話し方も丁寧で感じが良かったです。

 

 

 

──打合せ中や工事中に印象に残ったことはありますか?

 

ご主人様:特に困ったこともなかったし、焦らせず余裕を持ってやってもらえたことはとても良かった。我が家は2人だけだし、そんなに急ぐ必要もなかったからカスケさんの都合に合わせてもらっても良かったけど、ゆとりをもって楽に進められましたね。

 

奥様:工事期間がなんだか早く感じられましたね。あっという間でした。

 

原田:今回のような1週間くらいの工事は初めてでしたよね。不便などありませんでしたか?

 

奥様:それが不便とかはなくて。工事の邪魔にならないようにキッチンに椅子とテーブルを持ってきてたんですが、手を伸ばせばすぐに物が取れるので楽ちんでした。この生活もいいね、なんて言って(笑)。

 

ご主人様:逆に新鮮な気分で過ごせましたよ。コロナ禍で外食も控えてたので、テイクアウトしたものをこの狭い中で食べるのもおもしろかった(笑)。

 

奥様:まぁでも、キッチンのリフォームが主婦にとっては一番大変だと感じましたね。

 

 

 

──今回のリフォームで気に入っているところを教えてください。

 

ご主人様:床を増し貼りするので、少し段差ができるというのは聞いていて少し心配していました。でもそこの仕上げをきちんとしてくださったので、段差が全く気にならずさすがだなと思いました。

 

奥様:私は勝手口です。網戸がなかったので、換気したくてもできなくて相談したら勝手口を閉めたまま換気できる商品がありますよ、と教えてもらって。鍵も以前のものよりしっかりしていて安心です。

 

ご主人様:この勝手口のところも段差ができたけど、気にならないように仕上げてもらえてよかったです。和室もここも全部気に入ってます(笑)。当初は和室とキッチンを一部屋に、という話もありましたけど構造上難しくて。でも和の雰囲気を残してもらえて、こっちの方が好みです。

 

原田:和モダンで落ち着いた感じになりましたね。

 

奥様:私も完全な洋風じゃなくてよかったと思います。

 

 

 

──最後に、カスケホームに今後期待することはありますか?

 

ご主人様:リフォームが終わって実際に生活しはじめて気づいたんだけど、勝手口のところに手すりがあってもよかったかなと思ったんです。これも使っていたら慣れてきて、今はなくてもいいと思うようになったけど。年配の人への配慮をもう一歩できたらもっとよくなると思いますよ。

 

奥様:もし私たちが年齢的に若ければ、不都合なところもあるのでもっとリフォームしてたかなと思います。小さいこともお願いできるということも分かったので、何かあったらお願いしますね。それに、リフォームを考えられている方がおられたら、ぜひ紹介したいですね。

 

原田:これからも精進します!今日はありがとうございました。

 

ご主人様:これからもよろしく!

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お客様専用ダイヤル

050-7586-2801

050-7302-0938

受付時間 10:00~18:00

※営業の方は086-526-1313(玉島本店)

お問い合わせ・来店予約はこちらから