アクセント

施工事例

アクセント

【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮
    

◆LIXIL アレスタ L型
Wサポートシンクは2段のレーンとプレート・水切りカゴを組み合わせて、調理と後片付けをダブルでサポートするシンクです。キッチンワークの流れに合わせ、調理スペースや水切りスペースが広がって動きをサポート。お手入れが大変なレンジフードは汚れの原因になる油分を入り口でブロック。オイルスマッシャー機構がフード内への油の浸入を抑えるから、面倒だったファンのお掃除が不要になりました。収納は奥行きがあり、立体構造の引出しになっているため大容量。道具の取り出しやすさも向上し、料理がはかどります。

この事例と同じ施工をした場合の費用
知りたい方はこちら/

無料見積りはこちら
施工エリア
笠岡市
リフォーム期間
約10日間
費用
約220万円
アクセント

施工詳細

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

    個性的なカラーのキッチン

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

    出来上がった料理をすぐに出せるカウンターを設置

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

    リビングから見える吊り収納とカップボードは白で統一

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

    フローリングも明るい色を選択

アクセント

施工前

  • 【LDK改修工事】動線の確保により家事時間を短縮

この事例と同じ施工をした場合の費用
知りたい方はこちら/

無料見積りはこちら

私が担当しました!

キッチンは収納が足りず別に棚を置かれていたため、非常に狭い中で調理されていました。配置を変えて対面キッチンをご希望でしたが、以前と同じI型では幅が広く、リビングとの通路を確保できないためL型をご提案。L型は端までの距離が近いため、動きが少なく済むというメリットも。扉のカラーは個性的なソリッドイエローを選ばれ、程よいアクセントになっています。空間を圧迫していた間仕切り壁は撤去しました。コンセントも不足していたことからタコ足配線で使用されていましたが、火災などの危険性もあるため、使用する家電に合わせて新設。フローリングや天井・壁のビニールクロスも以前より明るい色を選ばれ、空間がより広く感じられるように。リビング~キッチンの動線の確保や対面キッチンへのカウンター設置など家事時間の短縮にもつながるリフォームとなりました。

アクセント

関連ページを見る

アクセント

お問い合わせフォーム

    お問い合わせ内容をご入力の上、送信して下さい。
    当フォームにご入力いただいた情報は、SSL技術により暗号化されて送信されます。
    また、個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき、大切に扱わせていただきます。

    事例タイトル

    お名前(全角)必須

    フリガナ(全角)任意

    郵便番号必須

    自動的に住所が入ります。

    都道府県必須

    市町村以下必須

    電話番号必須

    メールアドレス必須

    ご相談内容必須

    ※リフォーム箇所の状況やご要望などをご入力ください。

    例)外壁塗装を検討しています。まずは見積もりをお願いします。

    例)キッチンが古くなり、使い勝手が悪いのでリフォームしたいと思っています。一度見に来ていただけますか。

    添付ファイル
    (2つまで送信可)任意

    ※図面や対象箇所の写真を添付してください

    【ドメイン指定受信のお願い】

    kasuke.co.jp のドメイン指定受信の設定をお願い致します。

    お申込みして頂いたお客様には、自動で受付確認メールを送信しております。
    受付確認メールを受信されていないお客様は、携帯電話の受信設定により弊社からのメールを受信拒否している恐れがございますので、ご確認下さい。

    ※業者の方による営業のメールはご遠慮願います。

    未入力の箇所があります。
    確認してください。

    お問い合わせ

    お気軽にお問い合わせください

    お客様専用ダイヤル

    050-7586-2801

    050-7302-0938

    受付時間 10:00~17:00

    ※営業の方は086-526-1313(玉島本店)

    お問い合わせ・来店予約はこちらから